大型冷凍機(吸収式冷凍機、ターボ冷凍機)の薬品洗浄

薬品を使用し、洗浄対象物に付着した汚れを化学反応により除去する工法です。
対象物の構造が複雑であったり、物理的洗浄ができない場合に適しています。
洗浄対象物の成分などを分析し、最適な楽品を使用して洗浄します。

【メリット1】故障発生率の低下、【メリット2】空気中の粉塵の軽減、【メリット3】電気代・CO2の削減

参考価格

吸収式冷凍機(300RT):¥500,000~
ターボ冷凍機(200RT):¥300,000~
※廃液処分費は別途とします。
※現地下見の上詳細見積いたします。

洗浄の流れ

 

1.洗浄前のアルミフィン

2.洗浄剤を入れます

3.酸洗浄を行っています

4.中和剤を入れます

5.中和を行っています

6.洗浄が完了しました

大型冷凍機(吸収式冷凍機、ターボ冷凍機)のブラシ洗浄

自社開発したブラシ洗浄機により、高品質な仕上りを約束します。
物理的に磨いて洗浄するため、頑固な汚れを落とすことができます。

【メリット1】故障発生率の低下、【メリット2】空気中の粉塵の軽減、【メリット3】電気代・CO2の削減

参考価格

吸収式冷凍機(300RT):¥120,000~
ターボ冷凍機(200RT):¥90,000~
※現地下見の上で詳細見積もりいたします

洗浄の流れ

 

洗浄前の汚れが付着している状態です

ブラシ洗浄(凝縮器)にて綺麗になった状態です

 

洗浄前の汚れが付着している状態です

ブラシ洗浄(吸収器)にて綺麗になった状態です

自社開発のチューブブラシ洗浄機

【短納期の実現】
◆従来の手動工法と比較し、時間短縮が可能
  (約300本/hr・6m)
◆工事実績:500RTクラス⇒約3時間
  (凝縮器・吸収器)

【安定した高品質】
◆専用ブラシ(ハード・ソフト有り)による安定した仕上がり
◆同時水洗による仕上がりの向上

洗浄で発生する廃液も回収処分できる体制も整備しております。
回収した廃液を海や河川などに廃棄処分することのないように“専用車両”にて回収したものを、産業廃棄物処理業者に引き渡し、適正な処分を行っております。
弊社では、エコが騒がれる以前から、廃液に対しての万全な体制を整備しております。